企画・編集・制作工房 株式会社本作り空 Sola
 

書 名 ピープショー のぞきからくり
副 題  
シリーズ名 紙絵遊びの文化
編著者・訳者 吉田稔美
画 家  
出版社 玉川大学出版部
出版年月 2020年10月
対 象 一般
ジャンル  
体 裁 B5・並製/144ページ/4C1C
内 容 「ピープショー」は17世紀末にヨーロッパで遠近法を広めるために考案された光学おもちゃ。内側に絵が描かれた箱に開けた小さな穴を片目でのぞくと、絞り効果で中の絵が奥行きを伴って立体的に見え、不思議な体験が味わえた。その歴史と仕組みを多数の図版を使って紹介。(出版社HPより)
MEMO   
仕事内容 企画編集制作整理校正装丁その他


前のページに戻る
 
LinkIcon出版社のHPを見る