企画・編集・制作工房 株式会社本作り空 Sola
 

書 名 庭園家 ガートルード・ジーキル
副 題  
シリーズ名 ヴィクトリア朝の女性キャリア
編著者・訳者 川端有子
画 家  
出版社 玉川大学出版部
出版年月 2020年7月
対 象 一般
ジャンル  
体 裁 A5判・並製/160ページ/1C
内 容 イングリッシュ・ガーデンの創始者、ガートルード・ジーキルは、イギリスの気候にあった植物をもちいて、絵画を描くように色彩理論にもとづいた花壇設計をした。その庭の美学は、21世紀の現代まで引き継がれている。工芸、刺繍から造園、執筆まで、まだキャリアをもつ女性が少なかった19世紀末の英国において、分野をまたいで活躍したガーデナーの人生を、豊富な図版とともにたどる。「ヴィクトリア朝の女性キャリア」シリーズ第2弾。(出版社HPより)
MEMO   
仕事内容 企画編集制作整理校正装丁その他


前のページに戻る
 
LinkIcon出版社のHPを見る